銀行カードローンの返済方法は?

銀行カードローンの返済方法をご紹介します。

 

自動引落しによる返済

画像銀行のカードローンでは、おおよそ1月に1回の頻度で返済日が設定されています。返済日は銀行によって異なり、毎月決められた日(毎月10日、毎月末日など)であったり、35日ごとであったりします。

 

返済日には、月々の返済額が口座から引き落とされます。返済方式は、リボルビング払いが一般的です。

 

リボルビング払いでは、利用限度額などに応じて最低返済額が設定されています。

 

月々の返済では、最低返済額以上を設定して自動引落しで返済します。

 

この返済額には、元金の返済と利息の支払いの2つの金額が含まれています。カードローンによっても異なりますが、元金返済と利息支払いの合計が一定額になる返済方法が多いようです。

 

なお、口座に返済残高が残っていない場合には、自動引落しができません。この場合は、返済を延滞した状態になりますので、注意が必要です。

 

 

ATMや振込などによる返済

口座からの自動引落し以外には、ATMへの入金や振込などによる返済を行うことができます。これらの返済は基本的にいつでも行うことができます。

 

返済された金額は、次回の自動引落しの代わりという扱いになるカードローンと、月々の自動引落しとは関係ない扱いになるカードローンがあります。

 

前者の場合には、入金額や振込額が次回の自動引落し金額以上であれば、次回の引き落としは行われません。余った金額は元金の返済に充てられます。

 

後者の場合は、入金や振込金額にかかわらず、次回の自動引落しが行われます。

 

その代わり、入金した金額は全額元金の返済に充てられます。

 

おすすめ銀行ランキング

銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】
銀行カードローンの返済方法は?延滞には注意!【自動引き落としが楽?】