銀行カードローン 他に借り入れがあっても大丈夫?

銀行カードローンに申し込む際、他の機関に借り入れがあっても大丈夫なのでしょうか?

 

他のカードローンの借り入れは、正直に申告しないとダメ?

画像銀行カードローンで申し込む時には、多くの場合、年収や他のカードローンなどの借り入れについて申告する必要があります。

 

利用限度額が一定額以下の場合には、年収を証明する必要はないので、正直に申告しなくてもバレる心配はあまりありません。

 

他のカードローンでの借り入れについても、契約書などを提出する必要はありませんので、正直に申告しなくても大丈夫なのでしょうか?

 

基本的には、他のカードローンでの借り入れは、調べればすぐ解りますので、嘘の申告をしてもすぐバレます。ローンなどの金額や返済状況は、情報信用機関に集められています。他の機関のローン状況についても、情報信用機関に問い合わせることにより、筒抜けになる仕組みです。

 

 

他の借り入れは、どの程度までならOKなの?

では、他のカードローンでの借り入れは、どの程度までならOKなのでしょうか?

 

その人の年収や、銀行やカードローンを保証する消費者金融会社によって、審査状況が異なりますが、借り入れているローンが3社以上あると、審査に合格することが厳しくなるようです。

 

消費者金融系のカードローンでは、総量規制により、他の借り入れを含めて年収の1/3を超える借り入れができません。

 

銀行カードローンでは総量規制による制限は受けませんので、年収の1/3を超えても借り入れが可能です。

 

ただし、無制限に借りられるわけではありません。おおよその目安として、総返済負担率(全ての借り入れの1年間の返済額が年収に占める割合)が30〜40%程度が限界だといわれています。

 

おすすめ銀行ランキング

銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】
銀行カードローン他借入あったらダメ?情報筒抜け!【どの程度が限界?】

記事一覧

銀行カードローンを申し込んだり、利用したりしている時に、勤務先や家族にバレることはないのでしょうか?カードローンの申し込み時に他人に知られる主な可能性としては、下記の4点が考えられます。店舗へ来店しているところを見られることはある?銀行によっては、店舗窓口やテレビ窓口などに出向いて申し込みを行うと、カードの発行が早く行え、素早い借り入れが可能になる場合があります。ただし、店舗や窓口に出入りしている...

銀行のカードローンを申し込む際、以前にローン返済の延滞があっても大丈夫なのでしょうか?返済を延滞すると、ブラックリストに載るの?カードローンにかかわらず、ローンの返済が滞ると、ブラックリストに載ってしまいます。ブラックリストに載った状態では、新たなカードローンを作ることができません。では、どのような状態になるとブラックリストに載るのでしょうか?ローンの月々の返済の決済日までに、返済の振込を行わなか...

銀行カードローンの利息についてご紹介します。無利息ローンとは?カードローンでは、借りた金額(元金)に対して利息を支払う必要があります。一般に、利用限度額が100万円以下の場合、利息制限法の規定に合わせて18%にローン金利が設定されるケースが多いようです。ローン金利とローン残高に従って利息を支払うことになります。利息がカードローンの貸し手の収入になります。一方、カードローンやキャッシングローンの利息...

銀行カードローンについて、正社員でなくても審査に合格することができるのでしょうか?職業の条件多くの銀行のカードローンでは、申し込み条件として職業の種類や雇用形態などは明記されていません。最も一般的な条件は、「安定かつ継続した収入の見込める人」といったものです。収入の具体的な金額も明記されていないケースがほとんどです。基本的には、収入が多いと大きい利用限度額が認められる可能性が高く、収入が低いと利用...

銀行カードローンについて、学生や年金受給者であっても審査に合格することができるのでしょうか?学生でも借りられるの?学生を対象にした消費者金融ローンは、学生ローンと呼ばれたりします。大学や高校などの入学金や授業料の支払いなどを目的としたローンがありますが、これは教育ローンと呼ばれ、学生ローンとは別のものです。なお、教育ローンの申込者は原則として学生の保護者であり、学生に直接融資するものではありません...

銀行カードローンのおまとめローンについてご紹介します。おまとめローンとはおまとめローンとは、複数のカードローンを1本にまとめるものです。通常、借りている複数のカードローン会社とは別の会社で新たなカードローンを組みます。新たなカードローンで融資されたお金で、現在借りている複数のカードローンを完済します。その後は、新しく契約したカードローンの返済を続けることになります。おまとめローンのメリットの一つと...

銀行カードローンと総量規制の関係についてご説明します。総量規制とは?総量規制とは、貸金業法という法律で規定されているものです。貸金業法は、何回か改正されていますが、2010年6月に施行された「過剰貸付規制の強化」という項目が、いわゆる総量規制に相当します。総量規制とは、個人で借りているカードローンなどの債務を年収の1/3以内に制限するというものです。例えば、年収300万円の人は100万円、年収90...